ボランティア

京都でオススメのボランティア5選【徹底解説】

日本三景の1つである天橋立があり、近畿地方に位置する京都府。

かつて長岡京や平安京など日本の首都が置かれていた古くからの歴史があり、海外からの観光客も多く人気のある場所でもあります。

 

多種多様な環境であることからボランティアの種類も多くあります。

そんな京都府でのオススメのボランティアを紹介しますね。

 

京都でオススメのボランティア
【洛南寮、地域活性化ボランティア】

基本内容:「さつき祭」「夏祭り」「草刈り」など

活動日程:相談にて決定

活動頻度:ボランティアの種類により異なる(週1回ほど)

対象:他者との交流が好き、福祉・地域活性化に興味がある

対象年齢:社会人(ただし相談可能)

関連スキル:特になし

↓公式ホームページ↓

京都府社会福祉事業団

 

 

こちらは「養護老人ホーム」と「救護施設」を併用した福祉施設での活動となります。

喫茶での接客、スポーツレクリエーション、買い物の付き添いや環境整備など、曜日や活動日によって異なる種類のボランティアです。

 

高齢者や体が不自由な方への接し方がわからない、という方にも講習が行われており安心して活動できるようになっています。

ボランティアの内容も簡単な内容が多く、年齢や性別問わず、また初心者でも参加しやすいですのでオススメです。

 

京都でオススメのボランティア
【サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)トートイス京都桂川、高齢者向けのイベント】

基本内容:特技などで「地域交流サロン」の利用者さんや地域の方々にレクレーションをする

活動日程:随時(相談にて決定)

活動頻度:随時(相談にて決定)

対象:人を楽しめるのが好き、福祉・地域活性化に興味がある

対象年齢:社会人(ただし相談可能)

関連スキル:芸などの特技がある

↓公式ホームページ↓

トートイス京都桂川

 

こちらは施設入居の方に対して、自身の特技を披露して楽しんでもらうと言ったレクリエーションを行う活動になります。

音楽演奏が得意、施設を利用する方と一緒に健康体操ができる、マジックや演技ができる、と言った方が対象になるボランティアです。

 

入居をしていると、どうしても毎日同じ暮らしになってしまい時間を持て余す方が多くいます。

そんな方々に対して、非日常を提供し、楽しい時間を提供して喜んでもらうという活動はとてもやりがいがあります。

特技は何でも良く、相談してもらえれば大丈夫ですのでオススメです。

 

京都でオススメのボランティア
【『KIMONO Together』学生実行委員、和装ファッションショー】

基本内容:3月15日「『KIMONO Together』~きものをみんなで楽しもう~」のイベントボランティア

活動日程:随時活動(活動期間:1~3ヶ月)

活動頻度:相談にて決定

対象:地域活性化・まちづくりに興味がある、着物文化に興味がある、など

対象年齢:関西圏の大学・専門学生

関連スキル:特になし

↓Twitter↓

KIMONO Together

 

世界最多数の和装ファッションショーを通して、着物文化継承を目的とした活動内容になります。

同志社大学を中心とする大きなコミュニティとなり、仲間づくりやイベントが好きだという方にはオススメのボランティアです。

 

開催場所が京都駅ビルにて行うため、参加対象も関西圏の学生のみになりますが、

・当日スタッフ

・企画段階から関わるスタッフ

・当日参加者として参加できる方

のそれぞれを募集しています。

学生であれば初心者でも短時間でも参加は可能ですし、日本の文化に触れられる貴重な体験となりますのでオススメのボランティアです。

 

 

京都でオススメのボランティア
【Kyoto Station Base/Tent Accommodation、ゲストハウスのボランティアスタッフ】

基本内容:外国人が多く集まるゲストハウスでの接客や交流など

活動日程:随時活動

活動頻度:相談にて決定

対象:語学力やコミュニケーション能力を向上したい、海外の方と交流がしたい、など

対象年齢:18歳以上

関連スキル:特になし

↓公式ホームページ↓

Kyoto Station Base

 

京都南区で経営されている個人営業の個性派ホステルで、キャストとして客人をもてなすのが主な内容のボランティアになります。

古民家を使用しておりますが綺麗な内装で、室内キャンプ場スタイルをはじめ様々な部屋があります。

 

こちらは最大収容人数22名となるゲストハウスでの活動になります。

京都へ観光に来られた海外の方が多く泊まりにこられる場所となりますので、語学力やコミュニケーション能力が向上されます。

ただし応募資格に語学力は不問となっているため、海外に興味がある、将来的に語学を身に着けたい、という方には魅力的な内容となっております。

 

京都でオススメのボランティア
【葵学区民生児童委員協議会、『あおい こども食堂』のサポートスタッフ】

基本内容:子どもと一緒に遊ぶ、宿題の見守り、食堂の受付や配膳など

活動日程:随時活動

活動頻度:毎月第1.3日曜日(12時~15時)

対象:子育て支援に興味がある、子どもと関わるのが好き、など

対象年齢:大学・専門学生(学生のみ)

関連スキル:特になし

↓募集ページ↓

あおいこども食堂/サポートスタッフ募集

 

こちらは葵学区での新しい活動になり、地域住民や自治体が主体になって無料や低価格で子どもたちに食事を提供する場でのサポートが主な内容になります。

現在は共働きの家庭が増え、朝食や夕食などを十分に食べられない子どもが増えています。

 

そんな家庭に一緒に食べられる環境を提供し、成長期である子どもたちの心身の健康を支える活動になります。

誰かと食事をとる楽しさや、アットホームな雰囲気を味わえるよう手伝う貴重な体験ですのでオススメです。

 

まとめ

以上が京都でオススメのボランティアになりますが、いかがでしたでしょうか。

京都ならではの活動内容が多く、どれも素敵な内容ばかりです。

 

今回は学生を対象にした内容が多くありますが、この他にも様々な種類がありますので、是非探してみて下さいね。

地方自治体と架け橋になるボランティアのご紹介です。地域ブランド化や地場産品の開発プロモーション 交流などのお手伝いです。将来は田舎に帰りたい!地域を盛り上げたいと思う方はぜひ「地域おこし協力隊」に入って日本を盛り上げていきましょう。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?