車を無料で乗る方法が実はある?【試してみる価値アリ!】

好きな車に、無料で乗ることができるなんて考えられない事だと思います。

車は好きだけど、車を持つ余裕がない。

車の維持費は馬鹿にならず、欲しいけど購入するお金も、維持するお金も捻出できないという方は大勢います。

 

しかし、頭を柔軟に働かせることができれば、無料で車に乗ることは簡単にできるのです。

今回は、車を無料で乗る方法をご紹介していきます。

 

車を無料で乗る方法【家族の車に乗る】

家族の誰かが車を所有していれば、その車に乗ることができますよね。

人の車ですが、気兼ねなく運転することができるのも、家族の車だからこそではないでしょうか。

 

まだ学生の方や、自分自身は車を持っていなくてもできる、一番簡単な方法と言えるでしょう。

好きな車種は選べなくても、親や兄弟に車好きがいれば、乗りごたえのあるMT車やターボ車などを持っている可能性も高くなります。

 

車を無料で乗る方法【タダで譲ってもらう】

無料で乗りたいのであれば、タダで譲ってもらうのが手っ取り早い方法です。

友人で車を手放すという話を聞いた際は、ダメ元で一度聞いてみるのもいいかもしれません。

 

無料でなくても、かなり格安で売ってもらえる可能性は高くなります。

変更手続きなど、自分で行うのはかなり手間がかかります。

そういった作業もあるという事は覚えておきましょう。

 

中古車のいいところは、新車と違って気を使わずに乗り回すことができる部分ではないでしょうか。

新車ならば少しこすっただけでもかなりショックを受けますが、中古車なら多少の傷はついているので、メンタル面でのダメージも少なくて済みます。

 

運転免許を取ったばかりで運転に自信がないという方は、廃車寸前の車を譲ってもらい、運転の練習をしつつ乗り回す方法が、一番いいかもしれませんね。

廃車するという話であれば、きっと相手の方は喜んで、あなたに車を無料で譲ってくれることでしょう。

 

 

車を無料で乗る方法【車業界に就職する】

車業界に就職するのも、無料で車に乗るにはうってつけの職種です。

車業界と聞けば、整備士をイメージしがちだと思います。

 

自分は整備士の資格を持っていないし、取るつもりもないという方も安心してください。

車業界では、整備士以上に営業の方が、車で長距離を移動する機会は多いです。

小さい整備工場はさておき、大きい会社やディーラーなどでは、整備士は建物内にいる方が多く、逆に営業はお客様の元へ納車に行ったり、引き取りに行ったりと忙しく動き回っています。

 

また、車業界はとても広く、整備関係だけでなく、車の開発部門の一部では開発車の試乗などもあるので、開発へ回ってみるのも楽しいかもしれません。

車業界へ就職すれば、車にも詳しくなれるので一石二鳥とも言えます。

 

車を無料で乗る方法【ホームセンターで貸し出している車に乗る】

ホームセンターで、軽トラを借りた経験はありませんか。

こういった経験をされた方は、たくさんいると思いますが、無料で乗りたいのであればホームセンターで車を借りるのも立派な選択肢です。

 

ある程度大きな荷物を購入しなければなりませんが、普段あまり乗ることのない軽トラを運転する、いい機会かもしれませんね。

ホームセンターも慈善事業を行っているわけではないので、車を借りる際はきちんと商品を購入して借りましょう。

また、借りられる時間なども決まっています。

 

車を無料で乗る方法【試乗車に乗る】

新車に無料で乗ることのできる唯一の方法が試乗ではないでしょうか。

新しくきれいな車を運転するのは、とても気持ちがいいです。

 

新しい車の新しい技術を体感できるいい機会にもなります。

もし友達が新車を検討しているなら、一緒に付いていって試乗に同行するのもいいですね。

 

もしかしたら、試乗した車を気に入り、その車を買う事が目標になるかもしれません。

試乗する際、営業の人が付いてくることもありますが、営業無しでも試乗は可能です。

普段車の運転をしない方なら、新しい技術にきっと感動することでしょう。

 

車を無料で乗る際の注意点!

ここまでいろいろと、無料で車に乗る方法を紹介していきましたが、とても大切な注意点も一緒にお伝えします。

 

無料だからと言ってむやみやたらに利用しない事です。

せっかくサービスで行っている事でも、マナーが悪ければ今後活用させてくれなくなる可能性は高く、マナーの悪い方が増えてしまうと、サービス自体もなくなってしまうかもしれません。

 

家族の車でも、いつも乗っている方が50歳以上であれば、任意保険に年齢制限をかけているかもしれません。

限定的な任意保険をかけていた場合、対象外の人が運転した事故に関しては、保証外になってしまい、全額実費となってしまう可能性もあります。

 

もし、他人や家族の車を運転する際は、必ず自分が保険対象に含まれているかを確認しましょう。

事故をした後では遅すぎます。

 

まとめ

 

無料で車に乗る方法として、

・家族の車に乗る

・タダで譲ってもらう

・車業界に就職する

・ホームセンターなどの無料で貸し出ししている車に乗る

・試乗車に乗る

この5つがあります。

どれも簡単で、中にはすぐにできる方法もあります。

 

あまり車に乗っていない方は、運転の際、事故には十分注意し、安全運転を心がけましょう。

車に乗ることを仕事としたい方は、トラックの運転手になる方法もありますよね。

トラックの運転手は、運転技術が高い方ばかりです。

 

トラックのような大型の車をスムーズに運転することができれば、小さい乗用車を運転することは簡単です。

運転技術も高めたいという方には、ピッタリな職業ではないでしょうか。

 

無料で車に乗る方法を探している方の参考になれば幸いです。

しかし一つだけ言える事は、他人の車よりも愛車の方が乗りやすいという事です。

今はまだ金銭面で余裕がなく、車が買えないという方もいることでしょう。

 

そんな方は、今回紹介した方法を実践して、どんな車が自分に合っているかを探してみるのもオススメです。

車を買うのは人生で何度もあることではありません。

 

購入する際失敗しない為にも、マナーや安全を守りつつ、いろんなタイプの車に乗り、それぞれの特徴を体感してみてください。

車を買い換えようとお考えの方必見!【ネット型カーリース】車は少しだけしか乗らない人にはカーリースがオススメです。ネット申し込み限定なので価格が他社より安く、月額定額で全国どこでも納車可能です。税金込みでこの定額プランは安いのでチェックしてみてください。

車を持つならネットで割引、サポート充実、月額定額のカーリース