ボランティア

沖縄でオススメのボランティア5選【徹底解説】

年間を通して温暖な気候であり、氷点下になることもない亜熱帯気候の沖縄県。

今回はそんな沖縄県でのボランティアを紹介していきます。

 

観光分野には特に力を入れており、日本屈指のリゾート地であるため、種類も内容も様々です。

その中でも特にオススメのボランティアを紹介・解説していきますね。

 

沖縄でオススメのボランティア
「Okinawa newsports association(任意団体)、ニューススポーツ体験の補助ボランティア」

基本内容:沖縄那覇市にて地域活性化・まちづくり

活動日程:活動期間は相談(随時活動)

活動頻度:週0~1回

対象:健康増進の活動に興味がある、子どもや高齢者の居場所や生きがいつくりに興味がある

対象年齢:高校性~高齢者

必要スキル:特になし

↓Facebookページ↓

Okinawa newsports association

 

ニューススポーツ(スカイクロス、カーリンコン、ドッチビーなど多種類)という、年齢や運動神経に関わらず誰でも楽しめるスポーツがあります。

こちらのボランティアでは、そんなニューススポーツを、多くの方に知ってもらい楽しんでもらえるように補助する活動になります。

 

定期的に活動しており、運動だけではなく脳トレなど、様々な内容の種類がありますし国際交流にも一役買っている素晴らしい活動です。

新しいことや、地域活性化に興味がある方は是非、参加してみて下さいね。

 

沖縄でオススメのボランティア「ecomo.i(エコモ・ドット・アイ)、VELOTAXI(ベロタクシー)ドライバー」

基本内容:ベロタクシーを運転し、観光案内や沖縄の自然を考えるきっかけづくりを与える

活動日程:活動期間は相談(随時活動)、那覇市国際通り近辺

活動頻度:相談(時間は11:00~日没)

対象:自然環境保護活動に興味がある、他者との交流が好き、など

対象年齢:社会人

必要スキル:ベロタクシーを運転できる

↓紹介ページ↓

ボランチュねっと

 

こちらはその名の通り、「ベロタクシー」という高性能な自転車タクシーを運転し、お客様とのコミュニケーションや観光案内をする内容になります。

近年、地球温暖化の問題が高く取り上げられており、環境に配慮した運動や活動が行われています。

 

そんな活動の1つとして、車ではなく人力により静かに走行し、CO2削減の有効な移動手段にベロタクシーが使用されています。

体力に自慢がある方などにオススメです。

 

沖縄でオススメのボランティア「沖縄県立図書館、図書館のボランティア」

基本内容:県民の生涯学習の一環として、図書館の利用者への援助やサービス提供

活動日程:2019年6月2日~2020年3月31日までの図書館開館日(週1~2回程度以上)

活動頻度:9:00~20:00(その間の2時間程度)、場合によっては休館日にも活動あり

対象:図書館の活動に興味がある、など

対象年齢: 18歳以上、未成年なら保護者の同意が必要

必要スキル:特になし

↓公式ホームページ↓

沖縄県立図書館

 

こちらは期間限定のボランティアになります。

活動条件として、ボランティア保険に加入が必要などの条件がいくつかありますが、琉球・沖縄に関する郷土資料を保存している施設としては最大の、公立図書館ですのでやりがいは十分にあります。

 

利用者も老若男女問わず様々ですので、その分コミュニケーション能力は鍛えられますし勉強にもなります。

知識を増やしたいという、向上心の強い方にオススメなボランティアです。

 

 

沖縄でオススメのボランティア「村おこしNPO法人ECOFF、村おこしボランティア(沖縄やんばるコース)」

基本内容:地域と密着した活動を体験する「旅のようなボランティア」

活動日程:2020年2~3月の間(9泊10日で開催予定)

活動頻度:相談、沖縄県やんばる(沖縄県名護市久志地域)にて活動

対象:沖縄が好き、将来は沖縄の農村で働きたい、など

対象年齢:18歳以上で健康な方

必要スキル:特になし、各日程出発日の1週間前または定員に達し次第締め切り

↓公式ホームページ↓

村おこしNPO法人ECOFF

 

こちらの活動内容は農業作業への参加の他、地域づくりの取り組みや移住に関する話しが聞ける、夏休み先行登録のボランティアになります。

 

参加した方は「参加して本当に良かった」という言葉を残されています。

10日間の濃密な時間での活動は、地域の方や他の参加者との交流を通して、学べることも多く、成長や自信にも繋がること間違いなしです。

 

観光地として有名な沖縄ですが「ふるさと」としても魅力的である新しい側面を知れる、良い機会となります。

沖縄が好きな方にオススメです。

 

沖縄でオススメのボランティア「NPO法人ワン‘s(ワンズ)パートナーの会」

基本内容:保護犬の一時預かりや譲渡会などの手伝い、緊急犬の保護・確認など

活動日程:相談

活動頻度:随時活動にて相談

対象:犬が好き、動物保護活動に興味がある、など

対象年齢:連絡にて相談確認

必要スキル:連絡にて相談確認

↓公式ホームページ↓

NPO法人ワン‘sパートナーの会

 

最後に、動物保護に関するボランティアです。

県内で活動する保護団体や地域と協力し、多くのイヌやネコを救うための活動を援助する内容になります。

 

沖縄では約10年前まで「殺処分」頭数がワースト1位でしたが、こちらの活動の効果もあり、2~3年前にはワースト17位と成果も上がっています。

様々な事情があり、悲しい未来の待つ動物たちを守る素敵な活動です。

1頭でも多くの命を救いたい、そんな熱い想いがある方にオススメです。

 

まとめ

 

沖縄でオススメのボランティア、いかがでしたでしょうか。

沖縄県では観光地で有名ということもあり、ボランティアも特殊な内容や、沖縄ならではの活動が多くありました。

 

今回はその中でも他県には見られない種類の内容を紹介しております。

少しでも興味がありましたら、是非参加してみて下さいね。

地方自治体と架け橋になるボランティアのご紹介です。地域ブランド化や地場産品の開発プロモーション 交流などのお手伝いです。将来は田舎に帰りたい!地域を盛り上げたいと思う方はぜひ「地域おこし協力隊」に入って日本を盛り上げていきましょう。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?