釣り

爆釣!釣りで使える100均商品【オススメ7選】

釣りをするには、やはり道具を揃えないといけません。

釣り具専門店や、メーカーの商品は、値段をはるものもありますので、揃えるとなるとそれなりにお金がかかります。

 

ところが100均でこのような商品が買えるのです。

100均で全てを揃えることはできないかもしれませんが、類似品もありますので、財布を傷めないで済みます。

初心者の方や、釣りを始めてみようか悩んでいる人は、ぜひ今回紹介する商品を参考にしてください。

 

釣りで使える100均商品【ルアー】

ダイソーで手に入るルアーです。

安いものなら300円ほどで手に入るルアーも、100均で手に入れることができます。

 

しかもダイソーなら、様々な種類のルアーが販売されていて、釣りたい魚の種類によって使い分けることができます。

また、カラーバリュエーションもとても豊富に置かれています。

ここでダイソーのルアーを幾つか紹介させていただきます。

 

ミノーモンスター

 

小魚などを真似て作ったプラスチック製のルアーのことを、ミノーと呼びます。

カラーのバリュエーションが多く、5種類もあります。

 

赤色は夜釣りにとても適しているため、この5種類のカラーバリュエーションの中で、一番人気のカラーです。

またサイズも3種類揃っていて、釣りたい魚によって分けることができます。

 

ただし製品によっては、塗装が剥げていたり、節々が欠けていたり、リップの差し込み具合が悪かったりと、製品不良がありますので、買う時は慎重に見ながら買うようにしましょう。

 

ジグベイト

 

ジグは、もともと金属の塊という意味です。

重さがあるため遠くに飛ばしやすく、渋むのが早いものが多いです。

 

どんな操作、回し方をしても、それなりに泳いでいるように見えるので、初心者に扱いやすいルアーです。

遠くに飛ばしたり、深く沈ませたりする使い方のため、よく紛失してしまうのですが、100均で買えるのは有難い話です。

 

泳ぎ方は尻尾を振るような振幅の大きい動きをします。

これもミノーモンスターと同様で、欠点として塗装がはがれやすいです。

 

エギスパート

 

エギングとは、もともと漁具の一種だったエギを使ってイカを釣ることを言います。

それが略されて「エギ」と呼ばれています。

 

3つのサイズから選択することができ、カラーバリュエーションは7種類もあります。

羽の取り付け方が少々雑になっており、ついている方向がバラバラであったり、羽が広がったままで固定されていたりします。

しかし釣りをする分には効果があり、イカがしっかりと追いかけてきてくれます。

 

 

釣りで使える100均商品【リールホルダー】

 

ワイヤーがついていて、70cmまで伸び、ズボンのベルト通しに着けることができます。

ラインカッターなどを付けて、便利に持ち運びができます。

 

特にラインカッターは小さいものなので、単体で持ち運んでしまうと紛れてしまったり、失くしてしまったりします。

リールホルダーに付けて持ち運べば、なくなる心配もなく、すぐに使用することができます。

 

釣りで使える100均商品【スマホ軍手】

寒い時期に釣りをするとき、手がかじかんでしまいます。

そんな時、普通の手袋でもいいと思いますが、スマホが使える手袋があると便利です。

 

写真を撮ったり、地図を見たりできます。

普通の手袋ですとスマホが使えないため、持ってると便利な一品です。

 

釣りで使える100均商品【チャック付き収納パック】

 

何かと便利な収納パックです。

ビニールケースになってます。

 

クーラーバックに魚を直接入れないで、収納パックに入れてから、クーラーバックに入れることで、魚の氷焼けを防いでくれて、クーラーバックのなかも魚臭くならないで済む、一石二鳥な便利グッズです。

 

釣りで使える100均商品【トング】

川や湖というよりは、海で釣る魚用です。

毒を持っている魚も多く存在しますので、むやみに素手で触らないようにしましょう。

 

そんな時役に立つのがトングです。

しっかりと抑えていられるので、針を外すのも簡単です。

サイズもありますので、大と小を両方揃えて持っていると非常に便利です。

 

釣りで使える100均商品【お薬ケース】

薬を携帯するわけではなく、釣りで使用する小物類を携帯するのに便利なケースです。

スナップや、シンカー等を、サイズに分けて入れておけます。

 

仕切られている幅のサイズにもいくつか種類があり、用途によって大きさを決めて購入しましょう。

 

釣りで使える100均商品【メジャー】

魚の長さを測りたくなるのは、やはり釣り人の性ではないでしょうか。

どれだけ大きい魚が釣れたか知りたいものです。

 

そんな時のためにメジャーを持っていると便利です。

金属でできていなく、手芸用の柔らかいビニール製のものを選んでおくと、錆びる心配がありません。

柔らかく、魚にも負担のないメジャーを選んでおきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

なるべく安く済ませたい初心者には、耳寄りな情報ではないでしょうか。

 

もちろんしっかりとしたものを買うのにこしたことはないですが、釣りを始めたてのあまりお金をかけたくない場合には重宝します。

釣り道具を簡単に揃えてデビューしてみましょう。

冬のアウトドアや釣りには必需品!まだダウンジャケットを着てるの?今年からは【充電式ヒーター付きベスト】が熱い!手袋やくつ下まであり、一度使ったらやみつきです。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」