キャンプ

キャンプの洗剤選びは気をつけよう【キャンプマナー】

キャンプでの醍醐味といえば、自然の中で楽しむ食事ですよね。

食事を楽しんだ後は、食器の後片付けですが、キャンプ場で洗い物をする場合に、洗剤はどんなものを使えばいいのかご存知ですか?

 

この記事では、キャンプでの洗剤選びについて、手に入りやすいものを中心にご紹介します。

 

オススメのキャンプ用洗剤2選

キャンプ用の洗剤には、たくさんの種類がありますが、今回は使い勝手が良く、環境にも優しい洗剤をご紹介します。

 

「Frosch(フロッシュ)」

 

まず1つ目にオススメするのは「Frosch(フロッシュ)」です。

可愛いカエルのパッケージを、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

フロッシュは、環境先進国であるドイツ生まれの洗剤です。

微生物によって、水と二酸化炭素に100%分解される材料を使っているので、使用後の洗剤も自然に還ることが出来ます。

 

環境への負担を最小限に抑えつつ、しっかり洗える成分になっていますので、キャンプでの洗い物に最適です。

ボトルも可愛く、香りも豊富で気分が上がりますね。

 

重曹入りの、洗浄力が強化されたものもありますので、カレーなどの頑固な汚れ物には、青いボトルのフロッシュがオススメです。

ドラッグストアなどでも取り扱いがありますので、手に入りやすいところも嬉しいですね。


「ヤシノミ洗剤」

 

2つ目にオススメするのは、日本製の「ヤシノミ洗剤」です。

洗浄成分は、ヤシノミ由来の植物性で、手肌に優しい無香料・無着色になっていますので、環境にも人にも優しい洗剤といえます。

 

使用後の洗剤も、素早く分解されるので安心ですね。

キャンプ場に常設されているところもある程、定番の洗剤です。

 

こちらもスーパーや、ドラッグストアで取り扱いがありますし、値段もお手頃でオススメですよ。

ちなみにこちらの洗剤は、売上金の一部がボルネオの環境保全に使われています。

 

洗剤を買うついでに、環境を守るお手伝いも出来るなんて、素敵ですよね。


キャンプ用洗剤にこだわる理由とは?

キャンプに適した環境に優しい洗剤を紹介してきましたが、これらのエコ洗剤、実は合成洗剤に比べると洗浄力が少し弱いのです。

いつもの合成洗剤の方が、汚れ落ちが良いし洗い物がしやすい、と思われる方もいるかもしれませんが、ここで少し考えてみましょう。

キャンプ場で出た排水は、どこへ流れていくのかご存知ですか?

 

しっかりとした下水処理設備があるキャンプ場では、多少の合成洗剤を使用しても大きな問題にはなりませんが、キャンプ場の全てが、下水処理設備を有している訳ではありません。

こうした設備を有していないキャンプ場では、洗い物で出た排水を、一時的に貯水して微生物による自然分解処理をします。

 

また、処理をせずそのままの排水を近くの地面や川に流してしまうキャンプ場もあります。

なので、下水処理を行えていないキャンプ場で、自然分解が出来ない合成洗剤を使ってしまうと、近隣の河川などに大きな影響を与える可能性もあるのです。

 

詳しいことは後述しますが、自然を楽しむためのキャンプで自然に悪い影響を与えてしまっては、元も子もありませんよね。

楽しく環境に優しいキャンプをするために、キャンプで使用する洗剤にはこだわって、自然分解がされやすい環境に優しいものを選びましょう。

 

 

洗剤がもたらす環境被害を考えよう!

合成洗剤に含まれている界面活性剤は、そのまま川に流すと魚に悪い影響を与えます。

界面活性剤により、エラ呼吸が出来なくなり、死んでしまうのです。

昔は下水処理設備が整っていなかったため、洗剤がそのまま流れた河川で、魚が大量に死滅したこともありました。

 

今ではほとんどの地域で、下水処理施設が整っているため、河川への影響力は格段に減っていますが、処理をせずにそのまま流れるようなことがあれば、どんな洗剤を使用したとしても、悪い影響が出るのは明らかです。

 

そのため設備が整っていないキャンプ場では、自然分解がされやすい、環境に優しい洗剤選びが必要になってくるのです。

もちろん、洗剤をなるべく少ない量で使用して、被害を最小限に抑えていくことも重要になります。

 

食器洗いの際には、汚れをウエットティッシュなどで拭き取ってから洗ったり、つけ置きをして汚れが落ちやすくしてから洗う、などの工夫をすることで、多少洗浄力が弱いエコ洗剤でも問題なく洗うことが出来ます。

これは家庭でも、キャンプ場でも同じことではありますが、少しの工夫をすることで洗剤による環境被害が少なくなるように意識していきたいですね。

 

まとめ

キャンプでの洗剤選びの大切さや、オススメの洗剤をご紹介してきましたがいかがでしたか?

今回は、ドラッグストアやスーパーなどで手に入りやすいものに焦点を当てて、ご紹介しました。

 

キャンプ場によっては、洗剤が指定されているところもありますので、キャンプに行く前に一度問い合わせをするなどして確認してみてくださいね。

これからのキャンプ生活を楽しむためにも、一人ひとりが意識して、自然を守っていきましょう。

 

ぜひ、大自然の中での食事を存分に楽しんだ後は、環境に優しいエコ洗剤を使用してみてくださいね。