ボランティア

スポーツボランティアをする上での注意点【初心者必見】

イベントの運用や参加者を支えるスポーツボランティア。

近年、スポーツボランティアが広く社会に認知されるようになり、全国各地で開催されるスポーツイベントの成否にスポーツボランティアの活動が大きく影響を与えるようになりつつあります。

ここでは、初めてスポーツボランティアをする上での注意点とおすすめのスポーツボランティアを紹介していきたいと思います。

スポーツボランティアをする上での注意点

スポーツボランティアの中には報酬が発生するものや、完全なボランティアとして無償のものもあります。

しかし、スポーツボランティアはアルバイトや無償の労働力ではありません

あくまでも、イベントを運用する力になりたい、参加者を支えたい、来場者をおもてなししたいといった気持ちで自発的に参加するものです。

参加する際には「観戦するだけのため」「金銭のため」「手伝ってあげている」という意識で取り組むのではなく、イベントを成功に導くために協力し合うことが必要となります。

また、ボランティアの活動の中ではサポートしているメンバーと協力しあうことが重要です。

活動の中で互いを理解し時間を共有することが、イベントの成功につながります。

適切な言葉遣いや態度など基本的なマナーを守り、責任をもって活動しましょう。

スポーツをやってなくても大丈夫?

スポーツボランティアは、実際にそのスポーツを経験していなくても参加することができます。

スポーツボランティアは大きく分けると

・指導を行う活動

・スポーツイベントの運営や参加者を支える活動

とがあります。

指導活動は、プロレベルから地域のクラブ活動レベルまで様々で、“指導”となるためスポーツ知識や経験が求められます。

一方、イベントの運営や支援活動ではスポーツの経験がなくとも、協力する意志さえあれば参加が可能です。

スポーツイベントでは、受付や会場誘導、後片付けなどの活動から、救護や通訳など自身の得意な専門知識を活用することができます。

活動内容は多岐にわたるため、スポーツをすることが得意でない人も、楽しんで活動することが出来ます。

また、活動していくうちに様々なスポーツと出会い、スポーツに関する知識も増え、活動も一層楽しくなります。

スポーツが苦手という方でも、一緒に楽しむことができるということがスポーツボランティアの魅力のひとつです。

スポーツチームのサポート

好きなスポーツがある方には、ぜひあなたの住む地域でのスポーツチームの探してみていただきたいです。

ファンとしての応援とは違った形での、一緒にチームとともに夢と感動を作り上げるスポーツ競技のサポートとしてのスポーツボランティアです。

活動内容としては

・試合のコートの清掃

・地域へのボランティア活動

・チームが地域でより愛され活動しやすくなるようにサポートなど

普段は見ることが出来ない裏方の働く人たちを見ることで、よりそのスポーツ観戦が好きになることができます。

試合の際には裏方での活動をすることもあり、ボランティアに参加することで準備から終了後まで舞台裏を知ることが出来ます。

大好きなスポーツチームがある方には、応援するだけでなく、一緒にチームを盛り上げる一員として参加することのできるおすすめのスポーツボランティアとなります。

マラソン・駅伝(イベントボランティア)

定期的に様々なエリアで開催される、マラソンや駅伝などの受付や、給水、コース誘導などの運営のサポートをするボランティアです。

“イベントボランティア”という言葉で表現されることが多く、「見るのは好きだけど、自分が走るのはちょっと…」「スポーツイベント運営に興味がある」「がんばってる人を応援したい!」 という方におすすめです。

多くの方のサポートをする形になるため、ボランティア活動をしていると、イベント参加者から「ありがとう」といわれる機会が多くあります。

単純なことですが、非日常的な体験です。

また、年齢や立場を超えて普段は接することがないような人との出会いや地域貢献など、経験してみないとわからない楽しさや喜びも味わうこともできます。

初心者としても参加がしやすいボランティア活動になりますので、ぜひ一度参加をしてみてください。

地域のクラブコーチ(クラブボランティア)

クラブボランティアは、地域のスポーツ団体におけるボランティアのことを指します。

小学校や中学校の少年野球、サッカーの監督やコーチなどがその例です。

競技大会のようの大きなスポーツイベントの運営のサポートとは異なり、地域密着型で定期的な活動が特徴となります。

基本的には同じメンバーに対しての活動となるため、回数を重ねるたびにより深い関係へとつながります。

内容としては、月数回の活動で無償の場合が多いですが、交通費程度の実費が発生するもののあります。

スポーツの知識に自信がある、指導が好き、自身の運動不足もかねて、という方におすすめのスポーツボランティアとなります。

参加されている方は、報酬とは無関係に活動を楽しむことを目的としている方が多く、子供が好きな方は小学生や中学生を対象としたものがあります。

大人の交友関係も広めたいという方は、社会人や高齢者を対象とした指導教室へと参加をするのが良いでしょう。

まとめ

スポーツボランティアはあくまで“ボランティア活動”の一環です。

基本的には自発的に参加をするもの。

注意するポイントもありますが、スポーツ経験者でなくても参加をして一緒に楽しむことが出来ます。

大きなイベントから地域のクラブチームのサポートまで様々な種類のものがあるため、自身にあったスポーツボランティアでサポートをして、スポーツを盛り上げましょう。

 

地方自治体と架け橋になるボランティアのご紹介です。地域ブランド化や地場産品の開発プロモーション 交流などのお手伝いです。将来は田舎に帰りたい!地域を盛り上げたいと思う方はぜひ「地域おこし協力隊」に入って日本を盛り上げていきましょう。

あなたも「地域おこし協力隊」として活躍してみませんか?