釣り

釣りをするときの格好の注意点【初心者必見】

釣り初心者の人はどんな格好で行くか迷いませんか?

サンダルで行って釣り針を足に引っ掛けてしまうとかなり痛い思いをします。

他に海沿いは気温が特に低かったりと、釣り初心者の人の悩みどころかもしれません。

そんな疑問を解決するために、釣りに行く際の格好をまとめました。

 

冬のアウトドアや釣りには必需品!まだダウンジャケットを着てるの?今年からは【充電式ヒーター付きベスト】が熱い!手袋やくつ下まであり、一度使ったらやみつきです。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

 

釣りをするときの格好の注意点

基本的に釣りをするときは汚れてもいい服装でいきましょう。

・動きやすく、日除けと虫除けができるものを選びます。

・水辺は街に比べて体感温度が下がりますので、Tシャツなどの軽装はやめておきましょう。

・転倒したり、フックが引っかかったりするので肌の露出は極力控えます。

・手袋があると何かと便利です。

また船やボート、水上オートバイに乗る場合はライフジャケットの着用が法律によって定められています。

ライフジャケットも場所によって着用が可能な種類が決まっていますので確認しておくことが必要です。

ライフジャケット着用時の生存率は2倍になるというデータもありますので、積極的に着用するようにしましょう。

 

着ていると何かと役立つ服装

汗をかいても乾きやすい速乾性の素材でできたインナーや突然の雨や寒さの対策のためにレインジャケットがあるといいです。

また紫外線対策に寒さ対策にと使用できるパーカーもあると便利です。

いくつかオススメ商品を紹介します。

 

・ダイワ: ゴアテックス C-Knit バッカーテクノロジーレインジャケット DR-12009J

 軽さと強さが共存しているレインジャケットです。

防水性と防風性も高い水準で作られていて、スリムフィットシルエットという風でのバタつきやキャストの時の煩わしさを軽減してくれます。


 

 

・シマノ(SHIMANO) レインウェア フィッシング DSベーシックスーツ 透湿 防水 RA-027Q

 軽く、動きやすく、防水性能も問題なしのシマノ製フィッシング用スーツです。

豊富なサイズとカラーバリュエーションがあるレインウェアなので、老若男女と誰でも着ることができます。

防寒性も高く、下に保温するインナーと組み合わせて着れば、冬でもしっかりと使用することができます。


 

 ・マズメ(MAZUME) レッドムーンレインジャケットVer.2 MZRJ-357-17

 普通のレインジャケットは腕を上にあげることを想定していないため動きにくいですが、マズメのこの商品は腕を上げる動作をメインに作られているために非常に釣りに向いている作りとなっています。

Mazumeの商品は、釣りの動作を非常に快適に行えるようカッティングを考えて作られています。


 

D-LOOP UV 加工 対策 速乾 体形カバー ラッシュガード ジップアップ パーカー

こちらの商品はレディース用です。

生地もしっかりしていて通気性もいい素材です。

便利な紫外線対策・速乾性・伸縮性・服の軽さと4つの特徴を持つ釣りに活躍するアイテムです。

手の甲も覆ってくれる指貫きタイプのデザインです。


寒さ対策であるといいもの

冬はやはり防寒対策が第一に必要になってきます。

そのため重ね着をすることになります。

冷たい風をシャットアウトして中に着ている服の保温性を保つための防寒性、中に着ている服が濡れないようにする防水性、そして身体から発生する湿気を逃がして、汗での冷えを防ぐ透湿性、この3つを兼ね備えたレインウェア、ウィンタースーツがあると便利です。

いくつか商品を紹介させていただきます。

 

VeroMan :ゴアテックス

 本物を求める人たちのための、ファストファッションブランドであるVeroManのジャケットです。

表面がポリエステル100%で裏面がナイロン100%で出来ています。

高性能な防水透湿素材から作られていて、とても動きやすい作りになっています。

ゴアテックスの商品の中では安価になっています。少しサイズが大きめに設定されています。

 

 

 

 

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/veroman-jp/45731340778.html より引用

 

 

WORKMANH100C イージスオーシャン防水防寒スーツ

TPUラミネートという素材で高性能の防水性を実現しています。

中も外も柔らかい素材が多く取り入れらています。

そのため、伸びやすくストレッチ性も抜群によく動きやすい作りになっています。

ズボンの方は綿が入っていて暖かくなっています。

https://item.rakuten.co.jp/workman/68300/ より引用

 

LIPNER:防水防寒スーツ上下組 Sea Sparrow シースパロー

LIPNERはキャンプ用品を取り扱っている大手のメーカーLOGOSのワークウェアブランドです。

大雨もものともしない防水性、体の蒸れを逃がす透湿性、風を全く通さない保温性と3拍子揃ったジャケットです。

フードの両端を格納することができるので、風によるバタつきを防いでくれて隙間をなくしています。


 

冬のアウトドアや釣りには必需品!まだダウンジャケットを着てるの?今年からは【充電式ヒーター付きベスト】が熱い!手袋やくつ下まであり、一度使ったらやみつきです。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

 

暑さ対策であるといいもの

熱い時の対策としてはまず帽子が必要になってきます。

熱中症対策につばの広い帽子を身に着けることによって、直射日光を防いでくれて、頭部の温度上昇を和らいでくらます。

炎天下の中で釣りをする場合、水分はこまめにとる必要があります。

それもしっかりと冷えたものを飲めるようにするためにもクーラーバックで冷やしておきましょう。

熱いからと言って半袖だけというラフすぎる格好は危険です。薄手で速乾性の高い長袖のTシャツが適しています。

また顔や首元の日焼け対策として「フェイスマスク」「ネックゲーター」と呼ばれているものがあり、これによって首元から目本まで覆って日光からカバーしてくれます。




 

まとめ

夏でも冬でも快適に釣りをするために準備するものをまとめてみました。

寒さ対策と暑さ対策をした格好をして、釣果につなげていきましょう。