「車を持たない」生活を比較‼︎【田舎vs都会】

2018年に80%を超えていた自動車の世帯所有率が70%に低下とある調査で分かりました。

特に都市部になると交通機関が発達し、デートや旅行時などでよく利用されるカーシェアリングの普及も増えています。

都市部にはある程度理由はありますが、田舎ならどうでしょうか?

そんな田舎と都会の車を持たない生活の比較をしていきます。

 

【都会で車を持たないメリット、デメリット】

まずは都会で車がない事のメリットとデメリットをまとめてみました。

都会では田舎と比べると物価が高く、車を維持する事も大変になります。

 

都会で車がない事のメリット

交通機関がしっかりしていることから車がなくても生活できてしまいます。

都会なら徒歩圏内でコンビニ、スーパーもありますし困ることがありません。

 

・お金が貯まる

初期費用から維持費までその分を貯めるなり趣味にあてるなりすればより楽しい生活が待っています。

田舎に比べ家賃、水光熱が高いので車がなくともお金に困ることはないでしょう。

 

・事故のリスク

都会は人が多いですので事故のリスクも上がります。

渋滞もありますし電車やバス移動の方が時間を有効活用できるとおもいます。

 

・無駄な買い物が減る

24時間やっているディスカウントショップや娯楽施設は沢山あります。

ついつい遊びに行ってしまってしまうこともあるでしょうが、夜は交通機関も動かなくなり行動も限定される分無駄が省かれます。

 

都会で車がない事のデメリット

・引っ越し、転勤

急な転勤、引っ越しなど車が必要な時はあります。

ただ今はカーシェアリングの成長や車を持ってない人が増えているので会社が社用車を準備してくれたりと対策、解決策は増えてきていると思います。

 

・ちょっとした遠出

上記同様、カーシェアリングを使えば海や山へ出かけられますし色々なタイプの車にも乗れます。

小型から大型まで多種多様に利用できるので最早デメリットではなくなってきているのかもしれません。

 

・緊急時の対応

深夜に高熱が出た場合などの時、交通機関は動いていないんので車で行かなくてはとなります。

都会は近くに病院も多くタクシーも大通りに出ればすぐに止められます。

最悪、救急車を呼ぶということも出来ますので慌てる必要もありませんね。

 

【田舎で車を持たないメリット、デメリット】

田舎は物価が安く、一家に一台と言うよりも一人一台必要になります。

不便なのでそうなっているのですが、メリットやデメリットもあります。

田舎で車がない事のメリット

交通機関が都会に比べると発達してないので、何かと不便に感じるかもしれませんが、

自転車やバイクなどを使っても十分な場合もあります。

・お金を使わない、節約

田舎暮らしで車を持たない生活なんて考えられない、不便になる割にそこまで節約できないんじゃないか?と思われる方もいるのではないでしょうか。

車にかかる費用は個人や車の種類によりますが税金、保険、車検、修理費、ガソリン代、駐車場代、高速料金とかなりの金額になります。

これを節約できるとなると貯金も増えます。

 

・事故のリスク

さらに車に乗らなければ事故という大きいリスクがなくなります。

車は時として凶器にもなります。大事故を起こしてしまったら最悪人生を棒にふってしまうこともあります。

 

・運動不足解消

移動はどうすればいいのか?と思いますよね。

それぞれの地域、自治体にもよりますが病院や繁華街までのバスや交通機関などを使えばどうにかなることもあります。

バス停や駅まで歩く、電動自転車やクロスバイク、マウンテンバイクを使えば運動不足の解消になり健康になります。

 

・時間の有効活用

車を運転している間になにが出来ますか?

もちろん交通ルールを守らなくてはいけなく運転に集中しなければいけません。

その時間をバスや電車移動でしたら携帯電話やPCで仕事、読書や考え事など自由な時間に好きな事が出来ます。

こうして有効活用することで新しい挑戦が出来ますね。

 

田舎で車がない事のデメリット

・緊急時の対応

緊急時とは主に病院に行く必要がある時です。

定期的に病院へ連れて行けなくてはならない時、家族に急な高熱が出た時など様々なパターンがあります。

タクシーを使うてはありますが、配車してもすぐに来ない、お金がかかるとといったマイナスな面が生まれます。

ただ緊急なことはそうそう頻繁には起きません。

 

・通勤が大変

職場が遠い方にとっての課題です。

都内でもクロスバイクやマウンテンバイクで1時間程かけて出勤している方もいるので田舎であってもあまり変わりはないでしょう。

 

・大きな買い物、荷物搬入

大きな買い物から新しい家具など運ぶのも大変になります。

こちらも対策をすればどうにかなるもの。

ネットショッピングやカーシェアリングなど活用すれば重い荷物も運べますし、家にも直接届けることも可能です。

 

・高齢者

田舎で暮らす高齢者には移動手段としてどうしても車は必要です。

最近では高齢者の事故が増えてきています。

農家で仕事に使わなければいけない場合は分かりますが、買い物や外出となると話は別です。

早めの免許返納をし行政や周りの力を借りて携帯電話やタブレットを使えるようになれば、ストレスない生活が送れると思います。

 

【車を持たない場合にあるといいもの】

・カーシェアリング、レンタカーが近くにあるか調べるアプリ

・タクシー配車サービスアプリ、タクシー回数券

・電動自転車、クロスバイク、マウンテンバイクなど

・ネットショッピングのアプリ、アカウント

 

【ネット型カーリース】車は少しだけしか乗らない人にはカーリースがオススメです。ネット申し込み限定なので価格が他社より安く、月額定額で全国どこでも納車可能です。税金込みでこの定額プランは安いのでチェックしてみてください。

マイカー賃貸カルモ

【まとめ】

都会での車を持たない生活は簡単に出来ると思います。むしろ持っていた方が無駄なのかもしれません。

やはり田舎はまだ少し課題があるようです。

特に緊急時は必要な場面もあるでしょうが、対策や改善策を先に考えていれば対応できますし、知恵とアイデア次第では楽しいライフスタイルを見つけられるのかもしれません。