自然を楽しむ

自然ガイドの資格ってどんなもの?【資格の取り方】

自然ガイドという職業をご存知ですか?

その名の通り、山や川などの自然の中でのアウトドア活動が安全に行えるように案内や企画をするお仕事です。

登山や山歩きを趣味にしていると聞き馴染みのある言葉ではないでしょうか。

近年、需要が高まっている職業です。

今回はそんな自然ガイドの資格の取得についてご紹介します。

自然ガイドとは?

まず、自然ガイドとはどんなことをする職業なのか、詳しく掘り下げていきましょう。

ネイチャーガイドとも呼ばれる自然ガイドの仕事は前述の通り、自然の中で行われる活動が安全に行えるように案内や指導、補佐をすることです。

休日のレジャー活動から本格的な登山まで、様々な現場に立ち会います。

山だけでなく海や川などの水場でも活躍できる仕事で、ダイビングカヤックを行う際の指導や補佐を行います。

 

またツアーのなかで生息している動物や植物について解説をしたりと仕事内容は実に様々です。

ガイドだけではなくその土地への理解を深めてもらうための案内をする役割でもあります。

ツアーの企画や指導をする立場でもあるので知識や体力だけでなく、営業する力や企画力も求められる総合的で奥の深いお仕事です。

近年の登山ブームや、来る2020年東京オリンピックで外国人観光客が増える見込みから需要の高まる職業といえます。

https://abejainc.com/o2o/retail/omnichannel/post-3057/ より引用

どの場面においても人との関わりが前提にあるものなので、人と接することが好きな人や、接客・対話が得意だという方にオススメの職業となっています。

自然ガイド資格の取り方

自然ガイドになるためには何をすればよいのでしょうか?

自然ガイドの資格は「日本山岳ガイド協会」が発行しています。

公式ホームページはこちら↓

http://www.jfmga.com

 

資格には種類があります。

「自然ガイドステージI」「自然ガイドステージII」の二種類です。

どちらも国内で里山・山地・高原などにおいて自然ガイドを行うことのできる資格なのですが、ステージIIの資格では積雪時のガイドも可能になります。

つまりステージIIの資格をとったほうが自然ガイドとして活動の幅が広がるということです。

試験には筆記と実技があり、その両方に合格した人が自然ガイドの資格を取得できます。

特に注目すべきところは、二次試験である実技試験です。

ガイドをする技術や歩行技術、レスキューやロープ操作の方法、自然観察と解説技術、安全管理などの点について実際にガイドしながら見られます。

 

筆記に関しては協会の販売している教本を取り寄せることで対策ができます。

こちらも公式ホームページからとり寄せる事が可能です。

http://www.jfmga.com/guidemanual.html

一冊3000円ほどしますが会員になれば安くなるみたいなので会員になることをオススメします。

 

また資格取得に向けた専門学校も存在するのでよりしっかり学びたいという方はそこで学ぶこともオススメです。

資格とは関係ありませんが、外国人観光客に向けたガイドをすることもあるので英語力を鍛えておいて損はないでしょう。

自然ガイドの他にもこんな資格がある

ここまで自然ガイドに限定して資格の情報をお伝えしましたが、自然に関する資格は他にもたくさんあります!

そちらもあわせてご紹介します。

まずは先述の日本山岳ガイド協会が発行している山岳ガイド

山岳に関する様々な指導を行える資格です。自然ガイドとは違い山をメインとしたガイド資格になります。

日本山岳ガイド協会のホームページではほかの資格や資格についての詳しい情報も掲載されているので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

キャンプインストラクターの資格も存在します。

日本キャンプ協会が発行している資格で、キャンパーと接しながらプログラムの指導を行います。ホームページからは講習会なども紹介されています。

日本キャンプ協会公式ホームページ↓

http://www.camping.or.jp

 

またバーベキューインストラクターというものも存在します。

2006年に考案された資格で、検定に合格すると日本バーベキュー協会公認のバーベキューインストラクターになれます。

実技講習では実際に本格的なバーベキューを基礎から学ぶことができます。

レジャー活動ではバーベキューを楽しむ団体も少なくないので、こういった資格も役に立つこと間違いなしでしょう!

公式ホームページはこちら↓

https://jbbqa.org/kentei/

 

川や海などではボートの資格があると便利です。難しい資格ですが一級小型船舶操縦士の免許を取るのも非常におすすめです。

船舶免許はこちら↓

https://www.jeis-chubu.jp/license/1st_class

まとめ

いかがでしたか?

今回は自然ガイドの仕事内容、資格の取り方、自然に関するほかのガイド資格についてご紹介しました。

自然ガイドは人の思い出や笑顔を近い距離で実感することのできるやりがいのある仕事です。

自然と人の関わり、触れ合うことの楽しさについて人に伝えることは素晴らしいです。

人と自然の間に立って橋渡しをする仕事なので、ツアー参加者が思う存分自然の中での活動を楽しんでもっと自然をすきになってくれるかどうかは自然ガイドの腕次第です。

人とかかわることが好き、自然が好きという方に適した資格です。

指導力、体力、営業力、トーク力…様々な面での技術を求められる奥深い職業ですがその分企画が成功してツアー客の笑顔を引き出せたときのやりがいも大きいです。

また、今回ご紹介した資格以外にも自然と関わることのできる資格はたくさんあります。

是非皆さんも自分の思いや気持ちに合った資格を目指してみてはどうでしょうか?

 

冬のアウトドアや釣りには必需品!まだダウンジャケットを着てるの?今年からは【充電式ヒーター付きベスト】が熱い!手袋やくつ下まであり、一度使ったらやみつきです。