キャンプ

キャンプ中の盗難対策!!【絶対やるべき4つの事】

キャンプに行くとなったら様々な準備が必要です。

寝袋を買ったりテントを買ったり、キャンプを楽しむ道具選びも楽しみの1つですよね。

あらかた用具を揃えて準備完了!…とここで不安になってくるのが盗難です。

準備した用具が盗まれてしまってはキャンプも台無し。

そこで今回は盗難を防げる4つの方法を紹介します!

キャンプ中の盗難対策1:人の気配を残しておこう!

盗む側の心境になってみると、誰かが居そうな雰囲気の場所、人の気配があるスポットではなかなか盗難をしようとは思いませんよね。

極力リスクを避けて安全に盗難したいハズです。

この心境を利用して、テントから離れる時には人の気配をなるべく残しておきましょう!

例えば履かない靴を事前に用意しておいて、靴をテントの入り口に置いておけば、「もしかしてテント内に人が居るのでは?と思わせる事ができます。

簡易的な方法ではありますが、それ故手軽に防犯対策を行えます。

また、管理棟の近くや他のキャンパーが近くに居る場所にテントを張るのも有効です。

ただ余り人気がありすぎても人に紛れて盗難してくる可能性もあるので、程々のスポットを選びましょう。

他のキャンパーと交流もしておけば、怪しい人物がテント付近でウロウロしていたら、教えてくれることもあるかもしれません。

もちろん、自分達がそういった場面を目撃した場合も教えるなり止めるなりの行動をしましょう!

キャンプ中の盗難対策2:使わないモノはなるべく外に放置しない!

 当たり前ですが、1番盗まれやすい場所はテントや車の外です。

ちょっとトイレに行く間だけなら、電話する数分だけなら…と油断して外に高価なアウトドアグッズを放置したまま要件を済まし、いざ戻ってみると「あれ?確かにここに置いていたハズなのに…」なんて事は十分に発生するでしょう。

盗られても構わないキャンプ用品なら放置した結果、盗まれても心のダメージは少ないでしょうが、少しでも盗られたくない思いがあるキャンプ用品は、簡単に収納できないモノ以外、テントや車の中に入れておきましょう!

 たとえ数分間であっても!犯人にこちらの都合は関係ありませんからね…!

緊急でどうしてもスグその場を離れないといけない…という場合でも目立たない場所に置くなりして、少しでも盗まれないように対策しておきましょう。

もし他のキャンパーに頼めそうなら、頭を下げて荷物の番をお願いするのも方法の1つです。

キャンプ中の盗難対策3:夜や長時間テントから離れる時は鍵やワイヤーロックを使う!

 テントの入り口に鍵をかけるのは、防犯対策として非常に有効な手段です。

もともと鍵が付属しているテントもありますし、ワイヤーロックでジッパーの隙間を通して施錠する方法もあります。油断は禁物ですが、不在時は鍵をしておけばとりあえず安心できます。

どうしてもテントや車の中に収納できないグッズ(テーブル等)も、ワイヤーロックでそれぞれを繋いでおく事で盗難される確率を下げる事が出来ます。

スーツケースの施錠でよく使われるTSAが値段もリーズナブルでキャンプ以外でも使用できます。


長さが欲しい場合は、本来はパソコン周辺機器向けのセキュリティ―ワイヤーとTSA鍵を併用するのがオススメです!


キャンプ中の盗難対策4:人感センサー付きのランタンを買う!

色々な準備、対策をしても盗もうと思う人は盗みます。

南京錠は特殊な工具が必要になりますが、ワイヤーロックは意外と簡単に切断可能なタイプが多くあります。

知識がある人間なら数秒で切断出来てしまうのが現実です。

もちろん、人の目がある日中ならそんな行動は取れないでしょうが、昼間に目ぼしい物を見つけておき、皆が寝静まる夜にこっそりと切断されてしまえばなかなか気付けません。

 そこで人感センサー付きランタンの出番です!

人感センサー付きのランタンをワイヤーロックと一緒にセットしておけば、人が近付いた時にライトが照らされ犯人を動揺させることが出来ます。

自分がライト気付かなくても大丈夫です。

ライトに犯人が驚いてさえくれれば、盗難の意思を下げる事が出来ます。

オススメの人感センサー付きランタンは20196月にTOSHIBAから発売されたLKL-3000です。


値段もお手頃で、単三電池駆動なので大型の電池を必要とせず非常時にも使いやすいです。防水機能も付いているので、キャンプのお供にピッタリですね。

キャンプ以外でも防災グッズに使えるので持っておいて損は無いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

その場で簡単に実行できる対策から、入念な準備をして十分に安心できる方法までご紹介させて頂きました。

まだまだ不安が残る…という方が居れば今回紹介した対策以外にも、名前を記入したり、思いきって夜はライトを常に点灯させてみたり、高額品は見つかり難い場所に隠しておいたりと、様々な対策があります。

少しでも安心した状態でキャンプが出来るよう、しっかりと盗難対策をして充実したアウトドアライフを過ごしましょう!

 

アウトドア用品からフィッシング用品まで1つのサイトで揃うのがありがたい‥セール商品はどこよりも安く、一流メーカーばかり多数、取り扱い中!!初心者にも優しい情報も多数発信中!初めてのキャンプギアを買いやすいサイトです。